Sustainability代表メッセージ

事業活動を通じた、持続可能な社会貢献の実現

社会にとって、価値のある企業を目指します。

サステナビリティ(Sustainability)とは、環境・社会・経済の3つから世の中を持続させるものと言われています。
そのためには、企業は社会・環境にとっての価値を追求することを自社の事業活動の中で意識することが必要です。
事業活動の中で、常に社会・環境にとっての価値追求を意識して事業に取り組む企業が、世の中に存続しつづけることは、そのまま社会・環境・経済のそれぞれにおいて、価値を高めていくことに繋がるからです。
私たちは、環境・社会面への考慮と企業にとっての経済的なリターンは、相反するものではなく、両立させるものだと捉えています。存続し続けることで、社会・環境・経済への価値を提供できる企業として、世界に根差すべく邁進いたします。

サステナビリティ Sustainability

企業活動を通じて常に社会課題に真摯に取り組み、社会とともに持続的に成長することと考えています。
マテリアリティを経営の根幹に据え、社会との無数の接点において社会課題をより一層意識することで、事業活動を通じた社会課題の解決に積極的に取り組みます。