TECHNOLOGYテクニカルチーム

アクティブアライメント、マシンビジョンを中心とした要素技術の活用

カメラモジュール用/アクティブアライメント装置

日本ファインテック(株)と共同開発
https://www.j-finetech.co.jp/

カメラモジュール用
アクティブアライメント装置Active Alignment Equipment

  1. 業界トップレベルの処理能力
    • ◆ 現状: UPH1000
    • ◆ 次世代機: ターゲットUPH1500
    • (開発中)
  2. スマートフォン/車載用カメラモジュールに適用可能
  3. 大型のセンサーサイズにも適用可能
  4. トータルの歩留まりロス低減や稼働率向上策提案
  5. レンズバレルAAやデュアル・トリプルカメラAAも対応

資料ダウンロード

AVI装置、画像認識技術

AVI装置、画像認識技術
Automatic Visual Inspection

  1. 最新のマシンビジョン技術を活用
  2. あらゆるワーク形状や検査項目に対応
  3. AVIユニット、ソフトウェアだけでなく
    オートハンドラー等も含めてトータル提案

開発事例

  • ◆ カメラモジュールの6面外観および寸法検査装置
  • ◆ 車載用アルミダイカストの外観検査装置
  • ◆ 金属部品の外観検査および寸法検査装置

資料ダウンロード

Smart Automation Line

Smart Automation Line
高品質と高生産性の両立

半導体やカメラモジュールのアセンブリ装置・テスト装置の開発経験で培われた下記の要素技術を活用し、高品質と高生産性を両立したたカスタム装置や工程を提案

  • ◆ 高精度ピック&プレイス
  • ◆ 部品組み立て
  • ◆ 接着剤による接合
  • ◆ ディスペンス樹脂封止
  • ◆ レーザー半田付け
  • ◆ 電気検査
  • ◆ カメラ撮像検査